「 投稿者アーカイブ:8583ana4 」 一覧

コロナウィルスと介護(2020/4)

2020/04/26   -『家族』編

世間を騒がすコロナウィルスですが、最近特に気になるニュースがあります。介護施設で集団感染が発生し多数の方が亡くなったというニュースです。海外の話ではありますが、いずれ日本にもそんな状況が来るかもしれま ...

初夏の水分コントロール(2018/6)

2018年6月、在宅療養を開始してそろそろ1年が経とうとしています。この頃、 車椅子に座って 柔らかくて飲み込みやすいものであれば食べられるようになりました。例:野菜の煮物、しゃぶしゃぶ、お刺身、茶わ ...

コロナウィルスの対応(2020/3)

2020/03/31   -『家族』編

コロナウィルスの足音が聞こえ始めた今日この頃、要介護の妻を在宅介護している我が家で感染が確認されたらどうするんだろう?と思い、シミュレーションしてみることにしました。ここからはすべて「もしも」の話です ...

体重測定(2018/6)

この話題は妻に無断でどこまで事実を書いてよいものか悩ましいところではありますが、苦労するポイントなのであえて書きます。笑 ベッド上で寝たきりだったり、栄養が鼻からの経鼻栄養のみだったり、普通にご飯を食 ...

次の目標を設定(2018/5)

2020/03/26   -『家族』編

2018年5月、在宅療養を開始して10ヶ月が経ち、食べる力も回復してきたところで、何か新しい目標を作ろうと思い立ちました。 在宅療養をしているとずっと家の中にいて外出する機会が少ないので、外に出かけた ...

異変!飲み込めない(2018/5)

2018年5月、在宅療養を開始して10ヶ月が経ちました。 食べる力は順調に回復していて、在宅療養開始時点はドロドロの流動食を食べていましたが、この時点では舌でつぶせる食べ物であれば、ほぼ食べられるよう ...

お寿司と焼肉(2018/3)

2018年3月、在宅療養を開始して8ヶ月が経ちました。 退院直後の食事はドロドロの流動食でしたが、この頃には形ある食事を食べられるようになりました。食べた物の写真を比較するとすっかり元に戻ったように感 ...

とろみ無し水分に挑戦(2018/3)

2018年3月、在宅療養を開始して8ヶ月が経ちました。 毎日3食を口から食べることで、少しずつ嚥下障害は回復していて、食べるものはミキサー食から舌で潰せる食事にかわりつつある状況ですが、水分については ...

ダブルケア、どう生活するか

2020/03/13   -『家族』編

『ダブルケア』と言うと、一般的には子育てと介護を同時に担うことです。 我が家もそうですが、1つ違う点は子育てを担うはずの妻が介護される側であるということ。『夫ひとりでダブルケア』なのです。 妻を在宅で ...

いつもの朝食に戻る(2018/2)

流動食からの脱却を目指し、形あるものを食べる練習をする中で、これは良い!と思った食べ物があります。 パンです。 この時点では、(噛まなくても)舌で潰して食べられるものは、普通に食べられるようになってい ...

Copyright© 864053.com , 2020 All Rights Reserved