「『食べる』編④(在宅での試行錯誤)」 一覧

初夏の水分コントロール(2018/6)

2018年6月、在宅療養を開始してそろそろ1年が経とうとしています。この頃、 車椅子に座って 柔らかくて飲み込みやすいものであれば食べられるようになりました。例:野菜の煮物、しゃぶしゃぶ、お刺身、茶わ ...

体重測定(2018/6)

この話題は妻に無断でどこまで事実を書いてよいものか悩ましいところではありますが、苦労するポイントなのであえて書きます。笑 ベッド上で寝たきりだったり、栄養が鼻からの経鼻栄養のみだったり、普通にご飯を食 ...

異変!飲み込めない(2018/5)

2018年5月、在宅療養を開始して10ヶ月が経ちました。 食べる力は順調に回復していて、在宅療養開始時点はドロドロの流動食を食べていましたが、この時点では舌でつぶせる食べ物であれば、ほぼ食べられるよう ...

お寿司と焼肉(2018/3)

2018年3月、在宅療養を開始して8ヶ月が経ちました。 退院直後の食事はドロドロの流動食でしたが、この頃には形ある食事を食べられるようになりました。食べた物の写真を比較するとすっかり元に戻ったように感 ...

とろみ無し水分に挑戦(2018/3)

2018年3月、在宅療養を開始して8ヶ月が経ちました。 毎日3食を口から食べることで、少しずつ嚥下障害は回復していて、食べるものはミキサー食から舌で潰せる食事にかわりつつある状況ですが、水分については ...

いつもの朝食に戻る(2018/2)

流動食からの脱却を目指し、形あるものを食べる練習をする中で、これは良い!と思った食べ物があります。 パンです。 この時点では、(噛まなくても)舌で潰して食べられるものは、普通に食べられるようになってい ...

食事介助のコツを共有(2018/1)

2018年1月、在宅療養を開始して半年が経ちました。 食べる力はぐんぐん回復していて、半年前はドロドロの流動食を食べさせてもらっている状態でしたが、この時点では舌で潰せる柔らかい食べ物ならば自分で口に ...

食卓を囲む(2017/12)

2017年12月、在宅療養を開始して半年が経ちました。 食事の形態はドロドロの流動食から、少しづつ形あるものを食べられるようになり、食事時のベッドの上体のリクライニング角度も60度以上で、ほぼ体を起こ ...

左手で箸を使う(2017/11)

2017年11月、在宅療養を始めてから5ヶ月が経ちました。 前々回の話(流動食からの脱却)で、ドロドロの流動食ではなく形ある食べ物を食べる練習を始めた状況をお話ししましたが、その一環で、ごはんもお粥ゼ ...

気管切開後の穴を閉じる(2017/10)

過去に『気管切開後の穴が閉じない』という話をしました。自然に閉じないなら何とかして閉じよう、というのが今回のお話です。 2016年3月、脳出血を発症して脳内の血液を除去する手術を行い、その後人工呼吸器 ...

Copyright© 864053.com , 2020 All Rights Reserved